カーペットを敷くことで生活スタイルが変えられて多くのメリットがある

絨毯

カーペットについたシミの落とし方

寝室

リビングのコーディネイトには欠かせないカーペット。ですが食べ物や飲み物をこぼしてしまったりと汚れる機会も多いもの。せっかくオシャレなカーペットを買ったのなら長く大事に使っていきたいものですよね。そこで今回はカーペットについたシミの落とし方をご説明します。水溶性のシミか油性のシミかによって落とし方は変わってきます。水溶性のシミとはジュースやコーヒーなどの飲み物や、醤油やソースなどの調味料をこぼしてしまった時に付くシミです。
一方、油性のシミとはバターや卵などの食べ物や、インクをこぼしてしまった時にできるシミです。まず水溶性のシミの場合はティッシュや乾いたタオルを押し当てて、シミを吸い取ります。このときあまり強く押し付けてしまうとシミが広がってしまうので注意してください。次に台所用洗剤を濡れたタオルに含ませて、ポンポンと叩くように押し当てます。シミが十分に薄くなったら水を含ませたタオルやティッシュで洗剤を拭き取れば完了です。
油性のシミの場合はまずティッシュや乾いたタオルで汚れを拭き取った後に、ベンジンを染みこませたタオルで叩くように吸い取ります。その後は水溶性のシミの場合と同じように、洗剤を含ませたタオルでポンポン叩き、濡れたタオル・ティッシュで洗剤を拭き取れば完了です。

CONTENTS

TOPICS

  • お洒落!カーペット選びの基本はカラー!

    MORE

  • フローリングと比べたカーペットのメリット

    MORE

  • カーペットについたシミの落とし方

    MORE

TOP